上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る9月25日、茨木市立男女共生センター「 WAMホール」で開催された藤村良さんのデビューギターリサイタルに行ってきました。
180席あるWAMホールのチケットは早々に売り切れ、キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶりに藤村さんへの期待の大きさが感じられて素晴らしいと思いました。前売りチケットにはデビュー記念のCDも特典としてあり、お客さんはそのCDでも楽しんでおられるに違いありません。

そして、当日のプログラムを見てビックリ!!どれも大曲が並んでいるではありませんか…。
相当な気概を持って舞台に上がられた事は容易に想像がつきます。

(プログラム)
・組曲ニ短調(フローベルガー、グロンドーナ編曲)
・第7幻想曲(ソル)
・主題・変奏と終曲(ポンセ)
・悪魔の奇想曲(カステル・ヌウォーボ・テデスコ)
・朱色の塔(アルベニス)
・シャコンヌ(バッハ)

観客のプレッシャーを見事にはねのけて、どの曲も素晴らしい演奏でした。
今後の更なる飛躍と、ご活躍を願わずにはいられません。

image2.jpg



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://miyamaguitar.blog6.fc2.com/tb.php/66-6f0f3804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。