上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初日のコンサートを終えると、受講生、聴講生の大移動。
音楽祭のメイン会場、京のチベット南丹市美山町へ向かいます。

昼間はがっつりレッスン! レッスン!

コミュニティーセンター(通称コミセン)からは絶えずギターの音が流れてきます。

c1.jpg

真剣です。受講生の演奏を熱心にみておられます。

c2.jpg

手取り足取り。テクニカルなところからティム先生プチ・エピソート(!!)まで。レッスンは濃い!!

c3.jpg

ボード登場(書き難い)。ホワイトボードで音楽的な事も分かりやすく教えて下さいます。

c4.jpg

もちろんギターも弾く! 実際の音を見て、聴いて、納得。

c5.jpg

みなさん超集中。

レッスンを受講された方々の個性と技術的な事を注意深く観察し、誰にでも分かる(初心者でも納得!)易しい言葉で解説してくださいます。受講生の音が目の前で変わって行く様子にはオドロキ!! です。

写真は強面(笑)ですが、ジョン・ウィリアムスとのエピソードやちょっとしたオーストラリアン・ジョーク(!!)を挟まれる瞬間、頬が緩んで優しい笑顔になるティム先生。本当に楽しいレッスンでした !

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://miyamaguitar.blog6.fc2.com/tb.php/60-b2eeed10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。