上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月26日は実行委員である渡部延男、加藤奏、等々力成史の3名で京都府南丹市の新庄小学校に訪問して、演奏させていただきました。一人でも多くの方にギターや音楽のすばらしさを感じてもらい、また地元南丹市での音楽祭に関心をもってもらいたいという思いで先月から京都府内の小学校を回っています。

この日は祖父母の方の参観日ということもあり、児童の方だけでなく地域の保護者の方達も集まってくださいました。美山ギター音楽祭の趣旨や曲の解説などを交えながらギターの独奏、二重奏、三重奏、そして最後はギター伴奏による「茶つみ」の合唱を児童全員で行いました。「茶つみ」合唱の時に手拍子が自然に入って来たのは嬉しかったです

前回訪問した平屋小学校や吉富小学校もそうでしたが、新庄小学校では全校生徒が44名と、児童数は少ないです。そのため先生と生徒が全員顔見知りで、まるで大きな家族のような雰囲気を感じました。このような安心できる環境で幼少期を過ごせるのはすばらしいことだと思いました。

多くの子供にとって間近で実際に生の演奏を聞くという体験はそれほど身近なものではないかも知れません。今回の訪問演奏で子供達が感動したり、興味を持ったり、考えたり、発見したり・・・何か新鮮な体験をしてくれていたら嬉しく思います。
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://miyamaguitar.blog6.fc2.com/tb.php/38-86301274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。