上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大注目ー!!!!
演奏への期待が高まる中、ティモシー・ケイン氏からリサイタルのプログラムが届きました!!!!
バッハや、ブリテンのノクターナル、現代曲、オーストラリア作曲家の新しい作品など目白押しです。


35年程前、スペインのアリカンテでケイン氏と実行委員代表の渡部延男氏は、共にホセ・トマス先生のレッスンを受けてギターを学ばれました。
又、月に2度ほどアルコイ(アリカンテからバスで2時間ほどの町)にホセ・ルイス・ゴンサーレス先生のレッスンを受けに行かれたそうです。
その時のエプソードとして、アリカンテからケイン氏がレッスンに来ると聞き知って、アルコイに留学中の人達で狭いマエストロのレッスン室がいっぱいになったと言う話です。

さらに、渡部延男氏からこんなお話をお聞きしています。
「ケイン氏とアリカンテで一緒に学んだ方々が、リサイタルの予約をして下さっています。ケイン氏の実力を信頼され、是非聴きに行こうと思われたようです。またケイン氏のお人柄がしのばれます。」


長い年月を超えて、そうまで人を動かしてしまう演奏とは…これは聴き逃せません!!!!


《プログラム》


・パルティータ BWV1013 (orig for Flute) 作曲 ヨハン・セバスティアン・バッハ

・ノクターナル OP.70 作曲 ベンジャミン・ブリテン

・アイルランドの4つの小品 (編/ジョン・フィーレイ)

・ブラジル人作曲家の作品より (ベリナティ, レイス,ボンファ, パウエル)

・ジョン・レノンとポール・マッカートニーの作品より (編/武満徹 、トミー・エマヌエル)

・オーストラリアの作曲家 ティム・ハンセンの新作




ご予約はこちらへどうぞ

美山ギター音楽祭実行委員会事務局 
miyamaguitarfes※gmail.com

※をアットマークに変えてください。
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://miyamaguitar.blog6.fc2.com/tb.php/28-594b3045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。