上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日には京都市立明親小学校へ訪問演奏に伺いました。

一人でも多くの方にギターや音楽のすばらしさを感じてもらい、また京都でのギター音楽祭に関心をもってもらいたいという思いで先月から京都府内の小学校を回ってきましたが、今回が最後の訪問となりました。

明親小学校は今年でちょうど創立150周年という歴史のある学校です。実行委員である渡部延男、加藤奏、等々力成史の3名でギターのソロや重奏を音楽祭の話など交えながら行いました。最後に残った時間には生徒さんからの感想・質問を聞かせてもらいました。

3年生から6年生まで、4学年に聞いて頂きましたが学年によって雰囲気がだいぶ違ったのは興味深かったです。
学年が低いほど自分の感じた事や思った事を率直に表現しているように見えました。子供が大人になっていく過程を垣間見たような気がしました

どの学年の先生もいい時間だったと喜んでおられたようで、何よりでした。

これで今年の夏の小学校の訪問演奏は終了です。間近でギターの生演奏を聞けてよかったとたくさんの好評を頂き、また演奏した実行委員一同も楽しみながら訪問できたことを嬉しく思っています。

協力して下さった小学校の関係者の皆さま、静かに演奏を聞いてくれた生徒のみなさん、どうもありがとうございました!



180419.jpg

180421.jpg
スポンサーサイト
6月28日は京都市立今熊野小学校へ訪問演奏に行ってきました!

一人でも多くの方にギターや音楽のすばらしさを感じてもらい、また京都でのギター音楽祭に関心をもってもらいたいという思いで先月から京都府内の小学校を回っていますが、京都市内は今回が最初です。
80年前からそのまま残っているという歴史的な建物を含む、木造の温かい雰囲気のある小学校でした。

今回もヴィオラ・ダ・ガンバの中野潔子さんを迎えて、渡部延男、加藤奏、等々力成史の4名でギターソロや、ギターの重奏、ギター3本とヴィオラ・ダ・ガンバの四重奏、ギターとヴィオラ・ダ・ガンバのデュオなどを演奏しました。
演奏させてもらった音楽室もやはり木造で、柔らかく温かい響きのする空間でした。クラシックギターやヴィオラ・ダ・ガンバの生の音色を楽しんでもらうにはもってこいの場所でした。

演奏を聞いてくれたのは4,5,6年生でしたが、皆さんとても静かに集中して聞いてくれていました。演奏終了後には「ギターを始めたきっかけは?」「ギターはいくらするの?」「ギターに慣れるまでどれくらい時間がかかりました?」など様々な質問の他、「リズムがよかった」「クラシックギターは優しい音色だと思いました」「心が・・心が・・・悲しくなりました」など様々な感想をくれました。それぞれ皆さんなにか感じてくれたようでよかったです。

今回も最後にはギター・ヴィオラ・ダ・ガンバの伴奏による「茶つみ」をみんなで合唱して終わりました。

178786.jpg
6月26日は実行委員である渡部延男、加藤奏、等々力成史の3名で京都府南丹市の新庄小学校に訪問して、演奏させていただきました。一人でも多くの方にギターや音楽のすばらしさを感じてもらい、また地元南丹市での音楽祭に関心をもってもらいたいという思いで先月から京都府内の小学校を回っています。

この日は祖父母の方の参観日ということもあり、児童の方だけでなく地域の保護者の方達も集まってくださいました。美山ギター音楽祭の趣旨や曲の解説などを交えながらギターの独奏、二重奏、三重奏、そして最後はギター伴奏による「茶つみ」の合唱を児童全員で行いました。「茶つみ」合唱の時に手拍子が自然に入って来たのは嬉しかったです

前回訪問した平屋小学校や吉富小学校もそうでしたが、新庄小学校では全校生徒が44名と、児童数は少ないです。そのため先生と生徒が全員顔見知りで、まるで大きな家族のような雰囲気を感じました。このような安心できる環境で幼少期を過ごせるのはすばらしいことだと思いました。

多くの子供にとって間近で実際に生の演奏を聞くという体験はそれほど身近なものではないかも知れません。今回の訪問演奏で子供達が感動したり、興味を持ったり、考えたり、発見したり・・・何か新鮮な体験をしてくれていたら嬉しく思います。
6/15は訪問演奏の2校目!地元南丹市にある吉富小学校に行ってきました。


今回は、ヴィオラ・ダ・ガンバの中野潔子さんを迎えて、渡部延男、等々力成史、加藤奏の4名でギターソロや、ギターの重奏、ギター3本とヴィオラ・ガンバの四重奏、ギターとヴィオラ・ダ・ガンバのデュオなどを演奏。


演奏後に音楽の先生が、「演奏を聴いてどんなことを感じましたか?」と生徒さんに感想を聞いたところ「クレッシェンドのところ馬が走っているみたい」や、「クラシックギターは優しい音色」などが聞かれ、それぞれに色々と感じてくれたようでした。


又、最後には「茶摘み」を合唱して、皆とても大きな声で歌ってくれて嬉しく思いました。


終了後は、ギターとヴィオラ・ダ・ガンバを身近に感じてもらおうと、持参した子供用ギターに触れてもらい、皆「どう弾くの?」「私にも弾かせて!」「中学になったらやってみたい」など興味津々でした。


帰り際、「ギターのひとたちバイバ~イ!」の声に振り向くと、生徒の皆さんが窓から顔を出して手を振ってくれていました。音楽を愛し、楽器を弾く人がひとりでも増えて輪が広がったらいいなあと思います。
亀岡市でのワンコイン・コンサートが無事終了しました!

当日の天気は快晴で日差しも強く、夏の到来を予感させました。8月に行われる「美山ギター音楽祭」を盛り上げる為のプレ・イベントとして始まったこのワンコイン・コンサートは、音楽家を目指す若い人達の研鑽の場として、又、音楽祭の趣旨に賛同されるプロの方たちにもご参加して頂き、中身の濃い充実した内容になっています。

今回の会場は道の駅「ガレリアかめおか」。天井がとても高く壁面はガラス張りという特徴的な設計で、図書館や多目的ホールなどを含む大きな複合施設です(↓左)。コンサートはその2階にあるチャペルで行われました(↓右)。
201006121210000_convert_20100616191940[1]      201006121218000_convert_20100616193539.jpg

当日たまたま通りがかって興味を持ったという方なども来られて、30名ほどのアットホームな雰囲気のなか、以下のプログラムで行われました。

《第1部》
・トーンチャイム
堤純子  L.ハーライン 星に願いを

・ギターデュオ
渡部延男 等々力成史  F.カルリ(1770 - 1841) 対話風小二重奏曲集Op.34より№2 (ラルゴ、ロンド)

・ギターソロ
加藤奏 久石譲(1950 - )/江部賢一(編) 「天空の城ラピュタ」より 君をのせて

・トリオ
加藤奏  等々力成史 渡部延男 L.V.カル(1767 - 1815) 
イージートリオ (アンダンテ、メヌエット、アダージョ、ロンド)
              
・ギター3本と、ヴィオラ・ダ・ガンバによる四重奏
渡部延男 等々力成史 加藤奏 中野潔子 M.プレトリウス(1571 - 1621) バレット

・ギターソロ
渡部延男 F.タレガ(1852 - 1909) アルハンブラの思い出


《第2部》
・歌とギター
高屋尚美(ソプラノ)加藤奏(ギター) J.ニュートン.作詞 賛美歌 アメージンググレイス

・ギターソロ
堤純子  M.カルカッシ(1792 - 1853)25のエチュードより2,3,4番
等々力成史 J.Sバッハ(1685 - 1750) リュート組曲第1番BWV996よりプレリュード
加藤奏   F.ソル (1778 - 1839) ロンドop.48 no.6

・歌とギター
星村倫子(ソプラノ)渡部延男(ギター) 林古渓作詞 成田為三作曲(1893 - 1945) 浜辺の歌
北原白秋.作詞 山田耕作.作曲 この道 

・ハープとヴィオラ・ダ・ガンバ
中野潔子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)田中佐知(ハープ)
ロバート・カー イタリアングラウンド
日本の夏メドレー

ヴィオラ・ダ・ガンバの中野さんとハープの田中さん
image016.jpg 

ソプラノの星村さんとギターの渡部さん
image021.jpg

トーンチャイムとギターの堤さん、ソプラノの高屋さん、ギターの加藤さん・等々力さんを加え演奏者全員で
image018.jpg

聞きに来て下さった方、演奏して下さった方、運営に協力して下さった方、みなさまどうもありがとうございました!
8月の音楽祭に向けてこれからさらに盛り上げていきましょう!
来月にもまたワンコイン・コンサートを行う予定です。詳細が決まり次第このブログなどでお知らせします
「美山ギター音楽祭」のプレ・イベント、ワンコイン・コンサートが近づいてきました!!
演奏プログラムが届きましたのでお知らせしまーす!!
皆さん、ぜひぜひ遊びに来てください

ワンコイン・コンサート

日時:平成22年6月12日(土) 14時開演

場所:道の駅ガレリアかめおか内 2階チャペル

協力金:弾く人も聴く人も500円

プログラム

《第1部》
・トーンチャイム

堤純子  L.ハーライン 星に願いを


・ギターデュオ

等々力正史 加藤奏 さだまさし(1952 -)  北の国から 

渡部延男 等々力正史  F.カルリ(1770 - 1841) 対話風小二重奏曲集Op.34より№2 (ラルゴ、ロンド)


・ギターソロ

加藤奏 久石譲(1950 - )/江部賢一(編) 「天空の城ラピュタ」より 君をのせて


・トリオ

加藤奏  等々力正史 渡部延男 L.V.カル(1767 - 1815) 
イージートリオ (アンダンテ、メヌエット、アダージョ、ロンド)
   
             
・ギター3本と、ヴィオラ・ダ・ガンバによる四重奏

渡部延男 等々力成史 加藤奏 中野潔子 M.プレトリウス(1571 - 1621) バレット


・ギターソロ

渡部延男 F.タレガ(1852 - 1909) アルハンブラの思い出


《第2部》
・歌とギター

高屋尚美(ソプラノ)加藤奏(ギター) J.ニュートン.作詞 賛美歌 アメージンググレイス


・ギターソロ

堤純子  M.カルカッシ(1792 - 1853)25のエチュードより2,3,4番

等々力成史 J.Sバッハ(1685 〔ユリウス暦〕- 1750) リュート組曲第1番BWV996よりプレリュード

加藤奏   F.ソル (1778 - 1839) ロンドop.48 no.6


・歌とギター

星村倫子(ソプラノ)渡部延男(ギター) 林古渓作詞 成田為三作曲(1893 - 1945) 浜辺の歌

北原白秋.作詞 山田耕作.作曲 この道 


・ハープソロ

田中佐知 日本の夏メドレー


・ハープとヴィオラ・ダ・ガンバ

中野潔子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)田中佐知(ハープ)
ロバート・カー イタリアングラウンド


《会場までのアクセス》
山陰本線 京都発(亀岡行)12:17発乗車 亀岡駅12:48着
亀岡市コミュニティバスに乗車(100円ワンコインバス) 区間に関係なく100円硬貨1枚で利用できます。西(左回り)コース 亀岡駅前13:01発 ガレリアかめおか13:11着
又は、京阪京都交通バスに乗車 国道線(園部駅西口~八木駅~千代川駅前~並河~亀岡駅前)系統番号3 亀岡駅前 13:33 ガレリアかめおか13:40着



「美山ギター音楽祭」を盛り上げる為のプレ・イベントとして始まったこのワンコイン・コンサートは、音楽家を目指す若い人達の研鑽の場として、又、音楽祭の趣旨に賛同されるプロの方たちにもご参加して頂き、中身の濃い充実した内容になっています!
今回の会場、ガレリアかめおかのチャペルは音の響きも非常によく、音楽を聴く午後のひとときを過ごすのには最適かも!?
ご来場お待ちしています!!

日時:平成22年6月12日(土) 14時開演
場所:道の駅ガレリアかめおか内 2階チャペル
協力金:弾く人も聴く人も500円

出演:中野潔子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、田中佐知(ハープ)、星村倫子(ソプラノ)、高屋尚美(ソプラノ),
渡部延男、堤純子、等々力成史 加藤奏(以上ギター)

演奏曲目:アルハンブラの思い出、日本の夏メドレー、この道、浜辺の歌、イタリアングラウンド 、「天空の城ラピュタ」より君をのせて、北の国から、対話風小二重奏曲集(Op.34)よりNo.2,リュート組曲第1番BWV996よりプレリュード、イージートリオ、M.カルカッシ25のエチュードより、アメージンググレイス その他

《会場までのアクセス》
山陰本線 京都発(亀岡行)12:17発乗車 亀岡駅12:48着
亀岡市コミュニティバスに乗車(100円ワンコインバス) 区間に関係なく100円硬貨1枚で利用できます。西(左回り)コース 亀岡駅前13:01発 ガレリアかめおか13:11着
又は、京阪京都交通バスに乗車 国道線(園部駅西口~八木駅~千代川駅前~並河~亀岡駅前)系統番号3 亀岡駅前 13:33 ガレリアかめおか13:40着

主催:ギターセミナー実行委員会
〒601-0722 京都府南丹市美山町安掛上ノ滝46 TEL/FAX 0771-75-0559(渡部)
e-mail:miyamaguitarfes※gmail.com http://www.geocities.jp/miyamaguitarfes/

※印をアットマークにかえてください。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。